ガレキ選別に必要不可欠|重機はレンタルで賢く利用

ウーマン

必要があって生じたもの

男の人

発生を抑える

発生を抑えることはもちろんですが、発生してしまった廃棄物は適切に処理しなくてはいけません。それは法律で定められており、環境のためにも重要なことです。例えば廃油の場合、重機の動きをスムーズにする潤滑油や作業を安全に行うための絶縁油、洗浄油やタールなども含まれるため、発生を抑えることは容易ではないでしょう。そのため、廃棄の方法がより重要になってきます。使用したままその場に放置してしまったのでは、環境に影響を及ぼし、その場で作業をしている人にも危険が生じる可能性があります。自治体に相談して、分別や廃棄の方法を正しく身に付け適切な方法で処理し、安全な作業環境を維持しましょう。

廃品回収を利用

廃油は自治体によって回収を行っているところもありますが、多くの場合は回収時に料金が発生します。そのためコストを抑えるためにはそもそも発生を抑える必要があるのですが、そういうわけにもいかないのが現状です。近年は自治体だけでなく、廃品や廃材を引き取ってリサイクルをしている業者も増えています。中には廃油の回収を無料で行っている業者もあるので、調べてみると良いでしょう。また、廃油だけでなく木材や紙、布などは再利用できる割合が比較的多いこともあり、建築現場や事務所に積極的に回収に来てくれる業者もいます。とはいえ中には、回収した廃材をきちんと洗浄・消毒しないまま再利用してコストを減らしているところもあるので、回収を依頼する場合は業者の情報をしっかり調べておくようにしましょう。